食事について

透析患者さんの腎臓の機能はかなり低いため(導入時で数%以下)、毎日の

食事に気をつける必要があります。リン、カリウムは体内に必要なミネラル

ですが、腎臓から排出する機能が低下するため食事からの摂取量に注意する

必要があります。塩分は血圧だけでなく、透析と透析の間の体重増加を抑える

ためにも摂りすぎないことが重要です。

ここではリン、カリウム、塩分について一緒に勉強しましょう。

 

リンについて

 

カリウムについて

 

塩分について

 

 

 先日、当院の患者さんが他の病院に入院したとき入院先の管理栄養士から

「透析患者さんは生果物やトマトなどを食べてはいけない」と言われたそうです。

野菜類は全て茹でましょうも透析患者さんにはおかしな表現です。

このようなことが2度と起こらないようにこのホームページで勉強してもらえればと思います。

透析患者さんは薬で禁止されている食品(血圧の薬にグレープフルーツ、ワーファリンに納豆など)以外は食べることが出来ます。

塩分、カリウム、リン制限がありますが、食べる量の問題で種類の問題ではありま

せん。もし知り合いなどにこのようなことを教えている栄養士がいましたら、是非

このホームページを紹介してもらえればと思います。